新着情報

HOME > 新着情報 > お知らせ > 障害者の権利をめぐる考えー障害者歯科学会に参加して

障害者の権利をめぐる考えー障害者歯科学会に参加して

2017.11.10 お知らせ

10月末に福岡で開催された障害者歯科学会に参加してきました。以前にも同様な議論を耳にしましたが、簡単に言えば、一見判断能力がないとみなされがちな知的な障害をもった患者でも、どんな歯科治療を受けるかなどの自己決定をする権利、能力を尊重すべきという論議が近年トピックスです。かなり甲論乙駁あるところですが、やはり医療に携わる者としては、その両者の論旨は理解し、その状況に応じて良心に立脚した医療が求められるのだろうと、私自身は飲み込んで帰ってきました。

飲み込んだといえば初の九州で、学会以外も結構楽しみにしていたのです。何よりも博多の屋台には以前より是非一度訪れてみたいと思っていたのですが、あいにくの台風真っ只中の風雨のなか、念願の屋台初体験となりました。新潟では味わえない食も充分飲み込んで、充実した学会でしたよ(^O^)。